アブソリュートエンコーダ・ダイハイト(DIE HEIGHT INDICATOR)・特殊スケールカウンターの製造・開発

測るを、繋げる。ネットワーク対応型エンコーダ。H・A・E-GS -Hybrid absolute encoder GS-
プレス機に信頼と安心を与える。WAKO製「DIE HEIGHT INDICATOR(ダイハイトインジケーター)」
長期間の安定稼働を実現するため全社員一丸となって作りあげる品質管理

「信頼と安心」を「繋げる」
ハイブリッド・アブソリュート・エンコーダ GS

次世代型ハイブリッド・アブソリュート・エンコーダ

鍛圧機械専用カウンター製造企業として歩んで来ましたWAKOだからこそ、出来る事があります。
今まで培ってきました経験・ノウハウが業界各社様に認めて頂き、経験・品質・性能を有する製品であると信頼を受けております。
私たちの今日まで作り続けてきました製品は、鍛圧機械の衝撃振動:Gとの戦いと言っても過言ではありません。
高速プレス機械では、300~4000SPMという超高速周期振動が発生します。この振動を制する為には、機械構造の 各機構の部品一つ一つ細部にわたり人の手により組み立し各調整を行う必要があります。
そして、私たち和光精機はこの半世紀にわたり培った技術・ノウハウを集結し、ここに、機械式機構とデジタル信号出力機構を融合したH・A・E-GS 「Hybrid Absolute Encoder GS」を開発しました。

Global Standardであり続ける為にWAKOは進化を続けます。

製品概要はこちら


様々な場所で活躍を続ける
DIE HEIGHT INDICATORダイハイトインジケーター

WAKO SEIKI製ダイハイトカウンター

WAKO SEIKI製ダイハイトカウンターは、主にプレス機の金型位置決め装置として使用されております。
さらに、サーボモーター(Servomotor)、ブレーキモーター(Brakemotor)、送り装置、圧下量計、制御モーター、バックゲージ(ベンダー、シャーリング)用カウンター、暗所用LED付カウンター、送り長さ用カウンター、グリップ係数用カウンター、板厚表示カウンター等様々な用途で使用されております。そして、2015年復活を熱望されていた、Hybrid absolute encoder を発売予定です。

製品概要はこちら


「Global standard」であり続ける為に
WAKO和光精機株式会社は進化を続けます。

部品一つひとつ細部にわたり人の手により微調整を行う

私たちの製品は、プレス機の振動(G)との戦いと言っても過言ではありません。
特に高速プレス機では、300SPM〜4000SPMというように超高速周期振動が発生します。これを制する為に、メカという単純な機構な故、部品一つひとつ細部にわたり人の手により微調整を行う必要があります。プレス機専用カウンター製造企業として歩んできたWAKOだからこそ、出来ることがあります。培ってきた経験・ノウハウが業界各社様に認めて頂き、技術・品質・性能を有する製品であると信頼されております。
私たち和光精機は、「DIE HEIGHT INDICATOR」のOnly One企業としてプレス機に信頼と安心を与えるべく、更なる技術革新に日々励みより良い製品を製造し、世界に貢献、躍進してまいります。

品質へのこだわりはこちら


News

News 一覧
2018.05.16

ダイハイトインジケーターのデジタル化実例のご案内。

2018.05.02

GW休暇のお知らせ。5月3日より5月6日まで。

5月7日から通常営業となります。

2018.05.02

部長のゴルフレッスン ブログ アップしました。

2018.04.20

部長のゴルフレッスンブログ アップしました。

お問い合わせ お問い合せは電話・FAX・WEBから承ります。

Tel.048-461-1073

Fax.048-463-5376

お問い合わせフォーム

ページ
トップ